09 24 月曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    週刊実話杯
  • 場外
    浜名湖 GⅠ   尼崎 一般   徳山 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    浜名湖 GⅠ   住之江 GⅢ   平和島 一般   尼崎 一般   徳山 一般   若松 一般   大村 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

新春開運特選レース

1月3日(水)・4日(木)・5日(金)・6日(土)・7日(日)・8日(月)

ドリーム1枠の篠崎元志、前田将太が主役!白水勝也は正月連覇へ

2018年のオープニングシリーズ「新春開運特選レース」は福岡支部の豪華メンバーが集結。初日、2日目にダブルドリームが行われる。初日ドリームは篠崎元志が1号艇で登場。福岡の正月レースは09年に優勝歴があり、9年ぶりの優勝に燃える。山一鉄也は15年に3コース差しで優勝実績。A1復帰を決めた西山貴浩、当地ドル箱の枝尾賢や益田啓司は正月レース初制覇に照準。日高逸子も粘り強い走りで上位進出を目指す。2日目ドリームは前田将太が1号艇に選出されている。主役候補としてファンの人気に応える。前年覇者の白水勝也は連覇を賭けて臨む。平田忠則は16年に2コース差しで優勝歴があり、松崎祐太郎は前回大会で優出4着と結果を出している。「博多ん大将」の藤丸光一は正月レースで優勝3回を数え、最多タイとなる4回目の優勝に照準。女子トップレーサーの小野生奈も優勝候補のひとり。現在ブレイク中の大山千広も軽視はできない。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3576 白水勝也 (福岡)
  • 3898 平田忠則 (福岡)
  • 4350 篠崎元志 (福岡)
  • 4371 西山貴浩 (福岡)
  • 4504 前田将太 (福岡)
  • 4530 小野生奈 (福岡)
福岡支部の注目選手

4504 前田将太

18年こそグランプリ出場の夢かなえる

18年前期勝率は7.67をマークし、17年後期に続いて自己最高勝率を更新。絶好調モードの前田将太が正月レース初制覇に燃える。17年は当地G1九州地区選で優出し、7月の宮島G3ウエスタンヤングで17年初優勝。続く7月の福岡山笠特選レースで2場所連続優勝を達成し、びわこG1でも準優1枠を獲得して優出。また、8月の若松SGメモリアルでは通算2回目のSG優出を果たし、11月児島周年で今年3回目のG1優出と着実に賞金を加算。下関SGチャレンジCでグランプリ初出場の勝負駆けを迎えたが、結果は予選落ち。賞金23位でグランプリ出場にはあと一歩届かなかった。それでも、17年の活躍を見ればグランプリ出場は夢ではない。18年は夢をかなえるためにも、幸先いいスタートを切りたい。その初戦が純地元の福岡水面なら自然と気合が入る。当地一般戦は2連覇中と相性抜群で、まずは福岡一般戦3連覇を飾って、グランプリ出場へ突き進む!