11 13 火曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    ヴィーナスシリーズ第10戦・漫画アクション杯
  • 場外
    鳴門 GⅠ   からつ GⅢ   常滑 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    鳴門 GⅠ   大村 GⅡ   からつ GⅢ   江戸川 一般   常滑 一般   桐生 一般   若松 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

日本財団会長杯

8月2日(木)・3日(金)・4日(土)・5日(日)・6日(月)

主力陣が福岡初優勝を賭けて争う。田中信一郎が全24場制覇へ!

今シリーズは主力陣が福岡初優勝を目指して激戦を繰り広げる。なかでも注目は、全24場制覇を狙う田中信一郎だろう。前回4月のプレミアムG1マスターズチャンピオンに参戦し、巧みなハンドルワークで予選をトップ通過した。しかし、準優は6着と悔しい結果に終わっているだけに、今回は気合を入れて雪辱を果たしたい。 中野次郎は前回6月のG1周年記念で優出と活躍したばかり。前回準優勝の岡村仁、昨年の賞金女王の遠藤エミ、A1級復帰を果たした烏野賢太・山本浩次に加えて、地元では好ペースで飛ばしている塩田北斗も福岡初優勝が懸かる。古川誠之、本多宏和も手堅いレース運びで優勝争いに加わる。 当地で2度の優勝歴がある市橋卓士が水面実績でリードしている。復調気配がある長野壮志郎はスピード旋回で福岡2回目の優勝を目指す。出畑孝典は本調子にはほど遠いが、優勝5回の純地元水面で流れを変えたい。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3556 田中信一郎 (大阪)
  • 4063 市橋卓士 (徳島)
  • 4075 中野次郎 (東京)
  • 4311 岡村仁 (大阪)
  • 4502 遠藤エミ (滋賀)
  • 4566 塩田北斗 (福岡)
福岡支部の注目選手

4566 塩田北斗

リズムの良さを生かして福岡初Vに挑戦

今節は福岡初優勝を目指す実力者が多くいるが、塩田北斗もその中のひとりだ。当地は昨年4度参戦し、1月の新春開運特選レース、4月一般戦で優出している。通算では5度の優出歴があるが、まだ優勝には届いていない。ただ、近況リズムの良さを考えれば福岡初制覇の可能性は十分ある。 2018年後期適用勝率は自己最高の6.97をマークし、6期連続でA1級キープに成功した。また、3月の鳴門一般戦で今年初優勝を果たし、続く唐津では初めての完全優勝で2場所連続Vを飾っている。期が替わった2019年前期も好調を維持し、6月の若松一般戦で今年3回目の優勝。勝率は7.00を超え、1着数も最多勝争いができる位置につけるなど快調に飛ばしている。 SG覇者の田中信一郎、G1覇者の中野次郎、市橋卓士、遠藤エミらは手強い相手となるが、シャープなハンドルさばきを武器に福岡初制覇に挑戦する!