12 16 日曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    アビスパ福岡杯
  • 場外
    戸田 GⅢ   徳山 GⅢ   宮島 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    戸田 GⅢ   徳山 GⅢ   浜名湖 一般   宮島 一般   蒲郡 一般   若松 一般   大村 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

GⅢ

GⅢオールレディース LOVE FM福岡 なでしこカップ

10月8日(月)・9日(火)・10日(水)・11日(木)・12日(金)・13日(土)

絶好調・中谷朋子が主役候補!日高逸子、川野芽唯が地元で奮起!

ドリーム1号艇に選出された中谷朋子が主役候補を務める。女子では唯一蒲郡SGダービー出場を決めた上に、来年の戸田SGクラシック出場もほぼ安全圏。絶好調モードのまま平和島クイーンズクライマックスまで突き進みたい。真夏の女王・山川美由紀は、当地では好実績を残しながらも不思議と優勝はない。前回大会は優勝戦1号艇で負けているだけに、今度こそ福岡初優勝に期待がかかる。寺田千恵もレディースチャンピオン2着と活躍。優勝4回を誇る元地元水面で、さらに勢いを加速させる。賞金ボーダー付近の日高逸子は、昨年13位でクライマックス出場を逃しているだけに、今年は地元のここで早めの勝負に出たい。川野芽唯も当地はクライマックス優勝の実績水面。年末の権利を勝ち取るためにも、まずは芦屋女子チャレンジC出場を目指して奮起戦だ。香川素子、向井美鈴も手堅い運びで上位に進出する。当地で好実績を残す岩崎芳美、岸恵子も侮れない。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3845 中谷朋子 (兵庫)
  • 3435 寺田千恵 (岡山)
  • 3188 日高逸子 (福岡)
  • 4017 向井美鈴 (山口)
  • 3900 香川素子 (滋賀)
  • 3232 山川美由紀 (香川)
福岡支部の注目選手

4224 大橋栄里佳

生粋のまくり屋が地元水面で攻め抜く!

大橋栄里佳と言えば”勝つか、負けるか”。そんな豪快なレースが持ち味で、どのコースからでも全速攻勢で勝負する生粋のまくり屋だ。これまで通算234勝を挙げており、そのうちまくりでの1着が122本と全体の約52%を占めている。このようなデータを残しているのは、現役選手では阿波勝哉と澤大介くらいだろう。2018年後期審査期間も27勝のうち12勝、2019年前期審査期間も16勝のうち6勝がまくり勝ちと、近況も強気のレーススタイルを貫いている。当地参戦は16年9月のG3オールレディース以来と久しぶりで、地元といえども水面慣れは必要。それでも遠征勢に比べれば、大橋にとって大きなアドバンテージになるのは間違いない。また、当地は水面を怖がらず握って回れる選手が活躍する傾向が強く、その条件にもピッタリと当てはまる。今回も超攻撃型の”大橋らしさ”を存分に発揮して、まずは自身通算4度目の優出を目指す。