09 24 月曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    週刊実話杯
  • 場外
    浜名湖 GⅠ   尼崎 一般   徳山 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    浜名湖 GⅠ   住之江 GⅢ   平和島 一般   尼崎 一般   徳山 一般   若松 一般   大村 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

優勝戦回顧

一般

日本トーター杯

5月22日(火)・23日(水)・24日(木)・25日(金)・26日(土)・27日(日)

優勝者3961谷村一哉(山口)

サマータイムレース最終戦の「日本トーター杯」は27日が最終日。優勝戦1号艇のときの谷村一哉(山口39歳)は、やはり強かった。進入に動きはなく、枠なりの3対3。谷村がインからコンマ09のトップスタートを決め、そのまま1周1マークを先取り。機力評判だった2コースの佐竹恒彦、3コースの二橋学に攻める隙を与えず、完璧なイン速攻劇を披露した。これで、優勝戦1号艇は15年2月のびわこ一般戦から8連続で優勝を飾っており、ファンの人気にしっかりと応えた。今年は2回目、通算では32回目、そして福岡は初優勝となった。今節以降はG1ロードが続くが、この優勝で良い流れに乗ったのは間違いない。今後の活躍に期待したい。 予選をリードした山口裕二は、4コースから渾身(こんしん)の差しハンドルで勝負したが、最後も2着(今節10本目)だった。また、佐竹が2周2マークで二橋、柳橋宏紀との接戦を制して3着を確保した。

選手名 タイム コース
1谷村  一哉1'50"3
.09逃 げ
4山口  裕二1'51"6
.15
2佐竹  恒彦1'52"9
.11
3二橋   学1'53"5
.12
6柳橋  宏紀
.14
5古澤  光紀
.09
天候 風向 波高 風速 気温 水温
くもり 左横風 2cm 2m 22.0℃ 21.0℃
勝式 組番 払戻金 人気
2連単 510円 2
2連複 330円 2
3連単 1,150円 2
3連複 300円 1
単勝 120円
複勝 100円
150円
拡連複 160円 2
110円 1
230円 5
返還
備考