12 14 土曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    アビスパ福岡杯
  • 場外
    尼崎 GⅢ   からつ GⅢ   児島 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    尼崎 GⅢ   からつ GⅢ   平和島 一般   児島 一般   桐生 一般   丸亀 一般   下関 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

GⅢ

GⅢ福岡ソフトバンクホークス杯

12月5日(木)・6日(金)・7日(土)・8日(日)・9日(月)・10日(火)

今年もグランプリ出場が決定的な白井英治が格上の走りを見せる!

今年の賞金ランク9位につける白井英治が、グランプリ前の一戦でリズムを整える。一般戦は17年12月の下関から優出(3Days除く)を外しておらず、今年11月の若松まで優出18回で優勝11回。10月下関では自身6度目の完全V達成と存在感は別格だ。来年3月に行われる平和島クラシックの出場権争いも残り1カ月を切った。石川真二は今年ここまで優勝5回と好調で、前本泰和も11月下関で今年5度目の優勝を決めて上り調子。ともにラストスパートを懸ける。岩瀬裕亮は今年V3でクラシック出場はやや厳しいが、当地は昨年6月のG1周年で優出し前回7月戦では優勝している。当地成績では、昨春の当地マスターズCで優出した平石和男、当地でSG初優出を果たした横澤剛治も相性の良さを感じる。ほかでは、4月の下関ダイヤモンドCでG1初優勝を決めた上條暢嵩、11月の丸亀周年でG1初優出を果たした松崎祐太郎もレースぶりが楽しみ。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3251 平石和男 (埼玉)
  • 3473 石川真二 (福岡)
  • 3573 前本泰和 (広島)
  • 3897 白井英治 (山口)
  • 4604 岩瀬裕亮 (愛知)
  • 4719 上條暢嵩 (大阪)
福岡支部の注目選手

4451 松崎祐太郎

近況ノリノリな勢いのまま当地連覇へ

デビュー13年目に突入している100期生は、先日の福岡周年を制した桐生順平をはじめ、G1覇者の松尾昂明、記念戦線に定着しつつある秦英悟、宮地元輝、和田兼輔らを輩出している。また、当地クイーンズC覇者の川野芽唯や、平高奈菜、鎌倉涼ら女子勢もトップ戦線で活躍しており、男女問わず多くの選手が頭角を現している。そのなかで、桐生と並んでやまと学校(現ボートレーサー養成所)で高勝率を残したのが松崎祐太郎だ。昨年は蒲郡ダービーでSG初出場を果たし、今年は11月丸亀の周年記念でG1初優出を達成するなど、レースぶりに自信があふれている。当地は全24場で一番成績が良く、福岡3場のなかで最も多く優勝している(2回)。今年もここまで3度出場(正月、GW、お盆)して2優出1Vで存在感をアピールしている。今回は白井英治が優勝の最有力候補だが、地元が舞台なら黙ってはいない。地元の看板を背負って打倒・白井に燃える。