10 20 水曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    大阪発刊40周年記念 日刊ゲンダイ杯
  • 場外
    江戸川 GⅠ   津 GⅡ   芦屋 GⅢ   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    江戸川 GⅠ   津 GⅡ   芦屋 GⅢ   丸亀 GⅢ   多摩川 一般   福岡 一般   若松 一般   大村 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

福岡J・アンクラス杯

10月8日(金)・9日(土)・10日(日)・11日(月)

賞金アップに燃える小野生奈、当地初Vを狙う松田大志郎が激突!

4月から始まった薄暮レースも前節で終わり、今節より通常の時間に戻る。その1節目は、準優制の4日間シリーズで行われる。優勝争いの中心に立つのは、近況も7点勝率マークと好調な小野生奈。9月の当地オールレディースで今期1本目のFを切ってしまったが、年末のクイーンズクライマックスへ向けて気持ちは切れていない。今回も賞金加算へ全力を尽くす。同じ地元勢の松田大志郎も、変わらず安定感あふれる走りを披露中。念願の当地初制覇を今度こそ決める。北村征嗣、宇野弥生、永田秀二、今泉友吾の4名も、各地で主力級の活躍を見せて好リズム。対照的に、小野達哉は悪い流れを断つ必要がある。現A2級勢では、片橋幸貴がA1級復帰へ快調な足取りで、さらには自己最高勝率の更新も間違いない状況だ。ほかでは、末永由楽と新田泰章がA1級復帰へリズムアップに燃える。倉谷和信と山本浩次のベテランコンビも、底力健在をアピールしたい。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3997 北村征嗣 (大阪)
  • 4183 宇野弥生 (愛知)
  • 4430 永田秀二 (東京)
  • 4530 小野生奈 (福岡)
  • 4544 松田大志郎 (福岡)
  • 4759 今泉友吾 (東京)
福岡支部の注目選手

4632 長尾京志郎

A級初昇級へ向けて果敢に攻め立てる!

2022年前期審査期間はここまで勝率5.29(9/18時点)を残し、自身初のA級昇級が視野に入ってきた。現時点でのA級ボーダーは勝率5.32付近とやや低めだが、例年のボーダーを考えると勝率5.45あたりが必要になりそう。残るあっせんは芦屋、福岡、浜名湖の3節で、走り慣れた地元水面を2節走れるのは自身にとって追い風となる。当地は今年2回の出場があり、2月戦は2走目にフライングを切って賞典除外となったが、前回6月戦は初日から粘り強い走りを披露。予選最終日には3コースまくりで万舟券を提供し、予選突破を果たしている。その後も各地で活発な走りを見せ、8月大村では3コースから2勝を挙げ、同月の唐津でも2コースまくりで白星取り。さらに9月下関では9走中7走で舟券に貢献するなど、当地6月戦をキッカケにリズムも上昇ムードだ。持ち味の攻撃的な走りが生かせる水面で、A級昇級を自らの手で引き寄せる!