12 16 日曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    アビスパ福岡杯
  • 場外
    戸田 GⅢ   徳山 GⅢ   宮島 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    戸田 GⅢ   徳山 GⅢ   浜名湖 一般   宮島 一般   蒲郡 一般   若松 一般   大村 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

優勝戦回顧

一般

公営レーシングプレス杯

7月25日(水)・26日(木)・27日(金)・28日(土)・29日(日)

優勝者3327野長瀬正孝(静岡)

「公営レーシングプレス杯」は29日が最終日。優勝戦は風こそ強く吹かなかったが、台風12号の影響で博多湾には白波が立っていた。そんな中、6号艇の渡邊伸太郎のコース取りに注目が集まったが、スタート展示、本番とも4コースまでで、1236/54の4対2。1コースの山口達也がコンマ10のトップスタートから先マイに持ち込んだが、1周1マークでうねりに足を取られてターンが流れてしまった。その隙を見逃さなかった野長瀬正孝(静岡50歳)が、2コースから的確な差しハンドルを決めて抜け出した。1周2マークも山口の追撃を許さず、そのまま先頭で周回を重ねてゴールイン。野長瀬は今年、福岡ともに初優勝で、通算では68回目。現在A2級だが、1期でのA1級復帰へ弾みをつけるシリーズとなった。人気を集めていた山口は2着惜敗。また、1周1マークを握って回った牧宏次が、1周2マークで清水敦揮、渡邊を冷静に交わして3着を確保した。

選手名 タイム コース
2野長瀬 正孝1'52"0
.10
1山口  達也1'52"8
.15差 し
3牧   宏次1'54"4
.17
4清水  敦揮1'55"3
.17
5柳沢   一
.17
6渡邊 伸太郎
.15
天候 風向 波高 風速 気温 水温
左横風 3cm 3m 26.0℃ 28.0℃
勝式 組番 払戻金 人気
2連単 2,520円 8
2連複 330円 1
3連単 8,990円 29
3連複 730円 4
単勝 970円
複勝 190円
100円
拡連複 140円 1
540円 7
230円 5
返還
備考