11 19 火曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    スポーツ報知杯争奪戦
  • 場外
    桐生 SG   宮島 GⅢ   大村 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    桐生 SG   宮島 GⅢ   江戸川 一般   常滑 一般   鳴門 一般   下関 一般   大村 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

福岡J・アンクラス杯

11月28日(木)・29日(金)・30日(土)・12月1日(日)

田中信一郎が全24場制覇に挑む!充実期を迎える枝尾賢に注目!

2020年前期審査期間は薄氷を踏む思いでA1級維持を決めた田中信一郎だが、10月津でF2に。福岡の次の大村G1を終えて60日のフライング休みに入る。しかし、今回は全24場制覇が懸かるとあって、攻撃の手は緩めない。偉業達成でペースアップを図る。吉田俊彦も10月若松周年の優勝戦で前期2本目のF。さらに11月丸亀周年でもFと負のスパイラルに。無理はできない状況だが、当地はG1優勝歴を持つ得意水面だ。一方、近況の充実ぶりが際立つのは、地元の枝尾賢だ。9月江戸川周年で念願のG1初優勝を成し遂げ、前期勝率も自身3度目の7点台をマークするなど、まさに絶好調だ。ほかでは、是澤孝宏が当地で圧巻のパフォーマンスを見せており、約3年半ぶりの当地出場だった前回8月戦で連覇を達成。田中と吉田の主力2強がリズムひと息だけに、3連覇の可能性は十分にある。市川哲也も当地周年連覇の実績が光る。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3499 市川哲也 (広島)
  • 3556 田中信一郎 (大阪)
  • 3654 武田光史 (福井)
  • 4055 吉田俊彦 (兵庫)
  • 4148 枝尾賢 (福岡)
  • 4388 是澤孝宏 (滋賀)
福岡支部の注目選手

4566 塩田北斗

ドル箱水面でさらに勢いを加速させる!

2019年後期審査期間はまさかのA2級降級となった塩田だが、2020年前期審査期間は心機一転。期初めから猛攻を仕掛け、5月芦屋から宮島、多摩川で3連続優出。宮島では今年初優勝を飾るなど本来の輝きを取り戻した。さらに10月常滑では、6コースから鮮やかなまくり差しで今年2度目の優勝。2020年前期審査期間を最高の形で締めくくった。その結果、自身初の勝率7点台(7.07)をマークし、半年でのA1級復帰を決めている。当地はつねに快走を見せる水面で、福岡3場では勝率、1着数、2連率、3連率の全てでトップの成績を残す。しかも、若松36節、芦屋24節、福岡24節と、福岡3場で出走機会が一番少ない中での成績とあって、相性の良さが窺える。当地の直近10節でも優出7回と安定感たっぷりで、昨年8月には恒例企画の「誰が勝っても福岡初優勝」シリーズで優勝した。今回もファンの期待に全力で応える。