08 05 水曜日
本場開門時間11:00
  • 本場
    東スタンドリニューアル記念レース
  • 場外
    多摩川 GⅠ   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

県内選手選抜・マンスリー BOAT RACE杯

6月11日(木)・12日(金)・13日(土)・14日(日)・15日(月)・16日(火)

今年4度目のオール福岡戦!地元勢の意地のぶつかり合いは必見!

正月・3月県内・GW戦に続いて今年4度目となるオール福岡戦。その全てに出場し正月戦では優勝を決めた松村敏(福岡)が今回も優勝争いを引っ張る。正月・GW戦で優出した枝尾賢(福岡)はその間の3月にも当地で優勝している。山一鉄也(福岡)も有力な優勝候補、GW戦では1号艇ながら優勝を逃しているだけに雪辱を期しての参戦だ。また江夏満(福岡)、里岡右貴(福岡)、奈須啓太(福岡)らは優出を逃したGW戦の名誉挽回へ。松崎祐太郎(福岡)は優出4着だった。近況好調組では4月大村を制して勢い加速中の松田大志郎(福岡)に期待が懸かる。新勝率7点台の中辻崇人(福岡)をはじめ、益田啓司(福岡)、長野壮志郎(福岡)の3名はA1級復帰を決めて勢いに乗っている。また現行モーター、ボート、プロペラは今シリーズが最後となる。注目すべきはエース26号機で最近も動きは突出している。14号機と72号機も常にトップ級に仕上がる名機だ。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3514 山一鉄也 (福岡)
  • 4136 江夏満 (福岡)
  • 4148 枝尾賢 (福岡)
  • 4236 松村敏 (福岡)
  • 4451 松崎祐太郎 (福岡)
  • 4544 松田大志郎 (福岡)
福岡支部の注目選手

4485 楠原正剛

精神的に落ち着きが出てきて勝率も上昇

最近3年は毎期のようにFを抱え、2020年前期審査期間は自身3度目のF2を経験。「勝つことばかりに意識がいっていて…。その分、自分が思っている以上にスタートで無理をしてしまった」と分析する。この反省を踏まえて「勝率のことは考えないで、もう一度土台を作りたい」と原点回帰。冷静に自分を見つめ直したことで、精神的にも余裕が出てきた。2020年後期審査期間はスタート事故をなくしたことで、4点台半ばだった勝率も5点台後半まで回復。7月からはA2級復帰を決めている。これは全て「師匠の永田啓二さんのおかげです」。大ケガを乗り越えてA1級復帰を果たした師匠の姿は、楠原にとって理想の選手像そのもの。「自分はスピードで勝負するタイプ。そこは自信を持ちたいし、通用すると思っている。落ち着いてレースに臨めれば、もっと成長できる」。2021年前期審査期間は初のA1級昇級に向けて、純地元水面で勢いを加速させる。