08 05 水曜日
本場開門時間11:00
  • 本場
    東スタンドリニューアル記念レース
  • 場外
    多摩川 GⅠ   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

東スタンドリニューアル記念レース

8月1日(土)・2日(日)・3日(月)・4日(火)・5日(水)・6日(木)

リニューアル1発目は、全24場制覇が懸かる田中信一郎に注目!

東スタンドのお披露目にふさわしい豪華メンバーが集結。地元の福岡支部、お隣の佐賀支部、そして強豪・大阪支部に主力がそろい、ともえ戦の様相だ。大阪支部は、太田和美と田中信一郎の69期コンビに期待が懸かる。太田は2月尼崎の近畿地区選を制し、3年連続でG1優勝と格が違う。一方の田中は、B1級からの再出発となるが、出走回数不足での降級とあって調子落ちはない。念願の全24場制覇達成なるかに要注目だ。福岡支部からは、当地V9と実績断然の田頭実、当地では優出を外さない今井貴士、1号艇で優勝を逃した前回のリベンジに燃える水摩敦、さらにはA1級初昇級の勢いそのままに6月大村で優勝した中田達也もいる。佐賀支部は、大将格の深川真二の当地成績が優秀で、通算8優出で優勝6回と決定力がある。山田康二は出走回数不足で現在A2級だが、6月芦屋Vで反撃を開始している。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3557 太田和美 (大阪)
  • 3623 深川真二 (佐賀)
  • 4427 秦英悟 (大阪)
  • 3556 田中信一郎 (大阪)
  • 4287 今井貴士 (福岡)
  • 4500 山田康二 (佐賀)
福岡支部の注目選手

4413 水摩敦

福岡3場制覇へ気迫を前面に押し出す!

福岡支部のA1級レーサーなら、福岡3場全てでの優勝は是が非でも成し遂げたいもの。若松育ちの水摩は若松ボートのイメージがかなり強く、通算優勝15回のうち実に6回が若松でのもの。17年8月には芦屋でも優勝しており、残すは当地のみ。昔から「うねりには苦手意識がある」と言うものの、通算では優出7回と決して成績は悪くない。そのなかで最も優勝に近づいたのが昨年11月戦。ドリーム1号艇選出にモチベーションが上がり、予選を上位通過。準優勝戦は3号艇だったが、持ち味の豪快まくりで1着取り。準優勝戦の1号艇が全滅したことにより、優勝戦1号艇が巡ってきた。しかし、優勝戦本番はまさかのエンスト失格となり、最大のチャンスを逃してしまった。当地は昨年8月に乙藤智史、今年1月には木下大將と、ともに仲良しの同期が優勝しており、「次は自分」と気合も入っている。前回戦の名誉挽回を果たして、福岡3場制覇を決める!