10 20 水曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    大阪発刊40周年記念 日刊ゲンダイ杯
  • 場外
    江戸川 GⅠ   津 GⅡ   芦屋 GⅢ   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    江戸川 GⅠ   津 GⅡ   芦屋 GⅢ   丸亀 GⅢ   多摩川 一般   福岡 一般   若松 一般   大村 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

ニッカン・コム杯

3月13日(土)・14日(日)・15日(月)・16日(火)・17日(水)・18日(木)

近況も好調な平尾崇典が中心!石川真二、中辻崇人に地元の意地!

今年のSG開幕戦・クラシックを控える6日間シリーズには、歴代SG覇者の平尾崇典と三嶌誠司が出場して注目を集める。平尾は優勝した昨年12月の唐津企業杯からリズム良好で、1月江戸川周年でも準優1号艇を獲得して優出するなど、トップ戦線でも活躍中。いずれも展示タイプトップを連発中とパワー戦がさえわたっている。ここも伸び足中心の快速仕上げで他を圧倒する。三嶌はG1戦線での活躍こそ減少傾向だが、一般戦では速攻力健在をアピール。このSG覇者コンビを迎え撃つのは、石川真二と中辻崇人の地元コンビだ。石川はコース取りから積極策に出る剛腕タイプ。一方の中辻はコース不問の走りを可能にする巧ハンドルが持ち味。ともにレーススタイルは違うが、地元水面で負けられない気持ちなのは一緒だ。ほかでは、堅実戦に定評のある秋山広一や、パワー勝負の杉山正樹、中村辰也、森野正弘らが優勝争いに加わる。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3473 石川真二 (福岡)
  • 3541 三嶌誠司 (香川)
  • 3822 平尾崇典 (岡山)
  • 3876 中辻崇人 (福岡)
  • 4084 杉山正樹 (愛知)
  • 4601 森野正弘 (山口)
福岡支部の注目選手

4394 永嶋裕一

縁起のいい水面でペースアップを図る!

2021年後期審査期間はここまで勝率5.38をマークし、1月三国では準優5コースまくりを決めて優出。続く2月丸亀では優出こそ逃したが、準優1号艇を獲得するなど、近況リズムは右肩上がりだ。3期ぶりのA2級復帰へ向けて、地元水面でさらにペースアップを図る。当地は「昔からうねりに苦手意識がある」と苦笑いするが、デビュー初優出を決めた記念すべき水面。19年9月戦で2度目の優出を果たすなど、言葉とは裏腹に成績は上々。昨年11月には追加参戦ながら当地でG1初出場も果たしており、何かと縁がある。「初めてG1を走ったけど、やっぱり上の人たちはすごい」。トップレベルのレースや雰囲気を体験したことは、自身にとって大きな財産となったはず。前出でも触れた通り、その後のレースぶりは今までの永嶋とはひと味もふた味も違う印象だ。デビュー16年目をA2級として迎えるためにも、好相性水面で勝率アップに燃える。