06 26 日曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    本日の開催はありません
  • 場外
    からつ SG   鳴門 一般   児島 一般   宮島 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    からつ SG   常滑 一般   鳴門 一般   児島 一般   宮島 一般   桐生 一般   丸亀 一般   下関 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

どんたく特選レース

4月25日(月)・26日(火)・27日(水)・28日(木)・29日(順延)・30日(土)・5月1日(日)

篠崎仁志が現役最多タイの3大特選V6へ!ほかにも好調者が集結

現役トップの当地通算V記録を持つ篠崎仁志は、前回3月戦をオール2連対で制して優勝数を「14」に更新。そのうち5回が3大特選(正月、GW、お盆)でのもの。現役選手では藤丸光一と鳥飼眞の優勝6回が3大特選最多とあって、今回は先輩たちに並ぶチャンスだ。GW戦で優勝歴を持つ枝尾賢、渡辺浩司、池永太が次位グループを形成。特に枝尾は、19年11月戦から前回3月戦まで14節走って12優出2優勝と抜群の戦績を残す。当地G1優出3回に前回準Vの羽野直也は、今度こそ当地初Vへと意気込む。昨年に続いて今年も当地Vを決めた益田啓司、2月九州地区選でG1初優出を飾った里岡右貴、当地は過去に10連続優出の実績がある中辻崇人ら水面巧者が勢ぞろい。近況絶好調モードの石倉洋行も優勝争いに割って入る。ほかでは今年V3と本格化の兆しを見せる新開航、A1級復帰が有力な出畑孝典らにも期待したい。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 4148 枝尾賢 (福岡)
  • 4256 渡辺浩司 (福岡)
  • 4364 池永太 (福岡)
  • 4477 篠崎仁志 (福岡)
  • 4614 石倉洋行 (福岡)
  • 4831 羽野直也 (福岡)
福岡支部の注目選手

5009 大賀龍之介

当地初優出&A級初昇級へ果敢に攻める

地元強豪が集結する里帰り戦で成長した姿を地元ファンにアピールする。17年11月にデビューした121期生で、初1着を挙げたのは19年11月の児島。成長スピードは決して早くなかったが、そこから順調に1着数を伸ばして2020年後期審査期間は初1着を含めて7勝マーク。2021年後期審査期間は自身最高となる勝率4.45を残すなど、キッカケをつかんでからの成長曲線は右肩上がりだ。迎えた2022年後期審査期間は12月児島でデビュー初優出を達成。現在B2級とあって出走回数こそ57走と少ないが、ここまで勝率5.53とA級初昇級が視界に入っている。あっせんも4月2節あり、A級昇級に必要な70走は確保できる状況。当地は3月1日最終日の節を走ったばかりで、2日目には大外まくりで白星。その後も2勝を挙げて準優勝戦に進出と活躍。今期ラストランを地元で迎えることは、A級初昇級への追い風となる!