08 09 火曜日
本場開門時間11:30
  • 本場
    お盆特選レース
  • 場外
    浜名湖 一般   児島 一般   徳山 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    浜名湖 一般   尼崎 一般   児島 一般   徳山 一般   福岡 一般   下関 一般   若松 一般   大村 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

ヴィーナスシリーズ第9戦・マクール杯

8月17日(水)・18日(木)・19日(金)・20日(土)・21日(日)・22日(月)

エース・大山千広が地元水面で躍動!山川は今度こそ当地初優勝へ

地元女子のエース・大山千広が中心に立つ。前期F2本の影響もあって今年はここまで優出1回と精彩を欠いており、女子賞金ランクは現在45位。4年連続となるクイーンズクライマックス出場へ向けてペースアップが必要だ。当地はデビュー初優勝に混合G1優出歴もある水面で、復調を目指すには絶好のチャンス。まずは11月の鳴門レディースチャレンジカップの出場権確保を目指す。同じ地元勢の魚谷香織も、賞金アップへ気合が入る。今年4優出のうち2優出が地元(芦屋と若松)のヴィーナスシリーズとあって、今回も優出はもちろん、自身3年ぶりの優勝に期待が懸かる。遠征勢では、山川美由紀が当地初制覇へ意欲満々。当地優勝歴を持つ山下友貴、SG初出場後は自信あふれる走りを見せている倉持莉々らA1級レーサーが地元勢に襲い掛かる。浜田亜理沙は出走不足で現在A2級だが、今年はここまで5優出V2。勝率も7点オーバーと絶好調モードだ。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3232 山川美由紀 (香川)
  • 4347 魚谷香織 (福岡)
  • 4464 山下友貴 (静岡)
  • 4546 浜田亜理沙 (埼玉)
  • 4825 倉持莉々 (東京)
  • 4885 大山千広 (福岡)
福岡支部の注目選手

4764 小池礼乃

近況好調の勢いに乗ってデビュー初Vへ

ママさんレーサーとして人間的にひと回り大きくなって帰ってきた。19年5月の下関を最後に産休に入り、約1年後の20年9月若松で実戦復帰。その後は2021年後期審査期間~2022年後期審査期間まで3期連続で勝率4点台と、A級経験もある小池にとって現在の成績は不本意なものに。しかし、前期末の4月芦屋GW戦で産休期間も含めて自身3年ぶりの優出を果たすと、今期は6月の「ほぼオール女子戦」で当地初優出を達成。続く住之江のオールレディースでは開幕3連勝で勢いづいて2節連続優出。勝率も6点台に乗せるなど、産休前より活発な走りを見せている。この調子ならA級復帰はもちろん、デビュー初優勝の期待も高まる。それが純地元水面であれば願ってもないこと。さらにお世話になっている師匠の魚谷香織が同時あっせんとあって、最高の舞台が出来上がっている。持てる力を全て出し切って、念願の優勝へと突き進む!