12 04 日曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    GⅢ福岡ソフトバンクホークス杯
  • 場外
    からつ GⅠ   芦屋 GⅢ   常滑 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    からつ GⅠ   下関 GⅠ   芦屋 GⅢ   福岡 GⅢ   常滑 一般   児島 一般   住之江 一般   丸亀 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

スポーツ報知杯争奪戦

11月22日(火)・23日(水)・24日(木)・25日(金)・26日(土)・27日(日)

近況も好リズムの上野真之介!渡辺浩司、平田忠則ら地元勢が接近

11月最後のシリーズには九州地区に加えてお隣の山口からA1級レーサーが多数参戦。その中でドリーム1号艇に指名された佐賀支部の上野真之介が中心に立つ。2022年前期審査期間に8点勝率をマークして本格化すると、近況も勝率7点台半ばと好ムード。さらに5月鳴門と10月びわこの両G1で優出するなどトップ戦線で活躍中だ。原田篤志も今年はG1優出2回と特別戦で結果を残している。同じ山口支部の大峯豊も2月下関の中国地区選で優出し、10月住之江では今年V4に到達と決め手も鋭い。長崎支部の村上遼は1月大村でのG1初優出に続いて、6月住之江G1でも優出するなど着実にキャリアアップを果たす近況が頼もしい。前回9月戦をまくり差しで制した渡辺浩司に、当地V10と実績断然の平田忠則、まくり攻めがさえわたる益田啓司と松尾昂明、地力確かな大庭元明と沖島広和ら、地元勢が強力布陣で迎え撃つ。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 4503 上野真之介 (佐賀)
  • 3898 平田忠則 (福岡)
  • 4256 渡辺浩司 (福岡)
  • 4064 原田篤志 (山口)
  • 4237 大峯豊 (山口)
  • 4715 村上遼 (長崎)
福岡支部の注目選手

5193 米丸乃絵

当地初1着&初準優へ向けて奮起する!

デビュー4期目を迎えた地元の若手女子レーサーが、純地元水面で成長した姿をアピールする。デビュー期に舟券に絡んだのは3着の1回だけだったが、2期目に突入した21年12月の児島でデビュー初1着をマーク。男子相手に5コースまくりと豪快な走りを披露してみせた。今年6月には丸亀のオールレディースで自身2勝目を挙げると、その後は各地で舟券に貢献する機会が急増。1勝、2着6本、3着9本と3期目にしては上々の成績を残した。8月当地のヴィーナスシリーズからは3コーススローにも挑戦し、8回の3コース戦で2着2本と見せ場をつくった。その結果、勝率もしっかりと伸ばしており、今後はさらなる成長が期待できそうだ。師匠がスピード自慢の永田啓二とあって、彼女自身も旋回スピードを磨いている途中。まだ粗さが目立つのは仕方ないが、伸びしろは十分に感じる。まずは当地初1着を目標に、自身初の準優入りをめざして奮起する。