04 21 日曜日
本場開門時間
  • 本場
    本日の開催はありません
  • 場外
    本日の場外発売はありません
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    鳴門 GⅠ   戸田 GⅢ   常滑 一般   宮島 一般   からつ 一般   住之江 一般   下関 一般   若松 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

スポーツニッポン杯争奪戦

1月14日(土)・15日(日)・16日(月)・17日(火)・18日(水)・19日(木)・20日(金)

重成一人が実績水面で今年初Vへ!安定感抜群の長田頼宗が追撃!

昨年末に続いて2カ月連続出場となる重成一人が中心に立つ。その前回戦は低調モーターながら持ち味の旋回力を発揮して優出と存在感を示した。今年からA1級に復帰しており、今後は特別戦での活躍も期待されるが、まずはG1初優勝を飾った記念すべき水面で今年初Vをつかみ取る。新勝率7点台と好調な長田頼宗が対抗格。昨年も大村グランプリシリーズを含めて4つのSGに出場するなど、トップ戦線で奮闘中だ。的確な仕掛けで好位を確保する繁野谷圭介と田中和也に、びわこ水面で培った波乗り技術は水面とも相性バッチリの是澤孝宏と澤田尚也ら、近畿勢も上位進出が可能だ。山本英志は当地一般戦の2連続Vを賭けて参戦。1月からA1級復帰を果たした岩崎正哉と秋山広一に、赤羽克也、小山勉、荒井翔伍らも優勝候補の一角を担う。※出場予定だった濱野谷憲吾はびわこBBCトーナメントに繰り上がり出場のため欠場。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3853 岩崎正哉 (福岡)
  • 3908 重成一人 (香川)
  • 4266 長田頼宗 (東京)
  • 4357 田中和也 (大阪)
  • 4388 是澤孝宏 (滋賀)
  • 5017 澤田尚也 (滋賀)
福岡支部の注目選手

5081 篠原飛翔

純地元水面でデビュー初優勝をめざす!

22年、23年と福岡フレッシュルーキーに任命された若武者が、地元水面でさらなる飛躍を誓う。2023年前期審査期間は5点勝率をマークし、デビューから勝率は右肩上がり。その要因は当地を走る機会が増えたことが大きい。22年は途中追加を含めて11節走り、7月の一般戦ではデビュー初優出を果たした。「フレッシュルーキーに選んでもらっている福岡で優出できたのが本当にうれしい」と準優後は満面の笑みを浮かべていた。また、全国からトップレーサーが集結した12月のG3企業杯でも初日から好ファイトを見せ、6枠ながら準優勝戦に駒を進めたことが自信になった。2023年後期審査期間は始まったばかりだが、12月23日現在、勝率6点ちょうどと好リズム。1着数も27走して6勝を挙げており、前期が109走して12勝だったことを考えればハイペースで白星を積み重ねている。正月戦から2節連続あっせんというアドバンテージを生かすことができれば、デビュー初優勝も可能だ!