05 26 日曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    日本トーター杯
  • 場外
    SG多摩川 SG   GⅢ三国 GⅢ   びわこ 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    多摩川 SG   三国 GⅢ   びわこ 一般   福岡 一般   からつ 一般   丸亀 一般   下関 一般   大村 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

ヴィーナスシリーズ第1戦・マクール杯

4月8日(土)・9日(日)・10日(月)・11日(火)・12日(水)・13日(木)

地元エース格の川野芽唯と渡邉優美が再び優勝争いをリードする!

3月の当地オールレディースで自身2年3カ月ぶり、当地では7年3カ月ぶりの優勝を決めた川野芽唯が、再び力強い走りでV争いをリード。その節、渡邉優美は予選3日目まで得点率1位を独走していたが、4日目に川野に逆転を許して最終的に準優勝と悔しい結果に。早くも訪れた雪辱のチャンスをしっかりと生かしたい。戸敷晃美は優出こそ逃したが、アグレッシブな走り準優2枠の活躍。日高逸子と魚谷香織も優出はできなかったが、ともに非力なモーターを立て直して4勝マークと底力を見せた。復帰戦で予選突破と元気いっぱいの走りを見せてくれた竹井奈美に、復帰間もないが実力は確かな小野生奈の両者も楽しみ。元地元水面では優勝争いを外さない寺田千恵が遠征勢を引っ張る。今期勝率7点台と絶好調の西橋奈未と完全復調を示す松本晶恵も優勝候補の一角だ。岸恵子と今井裕梨は近況リズムこそひと息だが、行き足が仕上がればまくり中心の攻めで見せ場に期待。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3188 日高逸子 (福岡)
  • 3435 寺田千恵 (岡山)
  • 4399 松本晶恵 (群馬)
  • 4433 川野芽唯 (福岡)
  • 4590 渡邉優美 (福岡)
  • 4961 西橋奈未 (福井)
福岡支部の注目選手

4556 竹井奈美

復帰後初優出、初優勝へ全力を尽くす!

ママさんレーサーとして再び女子トップの座をめざす。21年8月の当地お盆戦を最後に産休に入っていたが、今年3月の当地オールレディースで1年7カ月ぶりに復帰。レース前には「練習はしてきました。少しずつ慣れていきたい」と話していたが、1走目に4コースから道中追い上げて2着取りとブランクを感じさせない走りを披露した。4走目にはインからコンマ08のトップスタートを決めて復帰後初白星。6枠ながら準優勝戦にも進出するなど、元気いっぱいの姿を見せてくれた。ターンスピードやレース内容はまだまだ本来の走りとは言えないが、今シリーズの前には若松と浜名湖を走っており、少しずつ調子を上げてくることは間違いないだろう。また、新モーターを経験していることも有利に働くとあって、前回以上に活躍できるだけの準備はできている。今回は復帰後初優出、そして優勝という最高の結果を愛する子供にプレゼントする!