07 25 木曜日
本場開門時間11:30
  • 本場
    西部ボートレース記者クラブ杯
  • 場外
    SG大村 SG   戸田 一般   芦屋 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    大村 SG   徳山 GⅢ   戸田 一般   平和島 一般   芦屋 一般   福岡 一般   桐生 一般   若松 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

GⅢ

GⅢオールレディース LOVE FM福岡なでしこカップ

9月30日(土)・10月1日(日)・2日(月)・3日(火)・4日(水)・5日(木)

来年の当地レディースチャンピオン出場をめざす地元勢に要注目!

来年のレディースチャンピオンの舞台は福岡。当地では初の開催となるだけに、地元勢にとっては是が非でも出場権を確保しておきたいところ。特に純地元の渡邉優美にとっては誰よりも思い入れが強い水面だ。当地は今年正月戦Vの実績があり、今回も他を圧倒する走りで優先出場権をつかみ取る。その渡邉と同じく津レディースチャンピオンで優出した川野芽唯もリズムは上々。当地G1覇者としての貫禄を見せつけるか。変わらず活発な攻めを披露している日高逸子や、実績十分の魚谷香織と竹井奈美も有力な優勝候補といえる。地元勢にとって脅威となるのは、当地4連続優出中の堀之内紀代子。当地実績もさることながら、6月若松で自己最多となる年間V3を決めるなど、伸び足特化の調整がハマって覚醒中だ。女子特別戦で優勝歴を持つ海野ゆかり、岸恵子、香川素子らも実力を発揮して上位へ。小芦るり華も近況リズムは申し分ない。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3188 日高逸子 (福岡)
  • 4011 堀之内紀代子 (岡山)
  • 4347 魚谷香織 (福岡)
  • 4433 川野芽唯 (福岡)
  • 4938 小芦るり華 (佐賀)
  • 4590 渡邉優美 (福岡)
福岡支部の注目選手

4765 野田部宏子

近況絶好調の勢いに乗って初優勝を狙う

デビュー当時からスリットの攻めには迫力がある反面、スタート事故の多さも目立っており、これまで通算24本のフライング。期間F2も7回と切っても切れない縁があるが、それでもスタート勝負に徹する気持ちの強さが最大の持ち味。2022年後期と2023年前期の平均スタートはコンマ13で女子の中では4位タイ。2023年後期の平均スタートはコンマ12を残して女子トップ(宇野弥生、大山千広とタイ)に。さらに今期はここまでコンマ11で女子では単独トップの数字を残す。8月浜名湖でFを抱えてしまったが、シリーズの終盤にはトップスタートを連発して白星も挙げるなど、これまでどおり積極的な走りを披露した。近況はスタートだけではなく、決め手にも鋭さが出てきている。今期は既に自己最多となる18勝を挙げ、勝率も5点台半ばまで急上昇中。A級初昇級はもちろん、デビュー初Vも期待できる充実ぶりだ。