04 21 日曜日
本場開門時間
  • 本場
    本日の開催はありません
  • 場外
    本日の場外発売はありません
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    鳴門 GⅠ   戸田 GⅢ   常滑 一般   宮島 一般   からつ 一般   住之江 一般   下関 一般   若松 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

アビスパ福岡杯

12月19日(火)・20日(水)・21日(木)・22日(金)

年末の大一番を控える川野芽唯と渡邉優美の地元女子コンビに注目

多摩川開催のプレミアムG1クイーンズクライマックスを控える川野芽唯と渡邉優美の女子コンビが、地元水面でリズムを整える。ともに今年は当地で優勝歴があり、特に渡邉は地元強豪が集結した正月戦Vの実績が光る。同じ地元勢の今井貴士も今年V3と快調な走りを見せており、11年2月以来となる当地制覇へ期待値は高い。来期A1級復帰を決めている三苫晃幸も好リズム。こちらは純地元水面での優勝へ意欲も十分だ。当地初制覇という点では、大峯豊も気合の入るシリーズに。持ち味のパワフルな攻めで地元勢に襲い掛かるか。平尾崇典は来期まさかのA2級降級と精彩を欠くが、実力は周知のとおり。V2実績を誇る水面で巻き返しを図る。同じ岡山勢の妹尾忠幸と山下昂大はA1級キープと安定感ありほかでは、丸尾義孝、是澤孝宏、田中辰彦が来期A1級と調子を上げて乗り込んでくる。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3822 平尾崇典 (岡山)
  • 4089 妹尾忠幸 (岡山)
  • 4237 大峯豊 (山口)
  • 4287 今井貴士 (福岡)
  • 4433 川野芽唯 (福岡)
  • 4590 渡邉優美 (福岡)
福岡支部の注目選手

4463 三苫晃幸

A1級復帰の勢いに乗って当地初Vへ!

純地元水面で近況の好調ぶりをアピールする。2024年前期審査期間は自己最高となる勝率6.41をマークし、来期は3期ぶりとなるA1級復帰を決めた。さらに8月芦屋では自身2回目の優勝も決めるなど、充実の半年間となった。そのキッカケとなったのが当地GW戦。初日からコース不問の走りで舟券に貢献し、準優勝戦は4コースから2着を奪う好ファイト。優勝戦は6コース発進で見せ場をつくれなかったが、新期初戦としては最高の滑り出しを見せた。6月には2節連続出場もあり、「九州スポーツ杯」で予選を突破。続く「県内選手選抜・日本財団会長杯争奪戦」では準優3号艇ながら道中逆転劇で白星を挙げて優出した。また、9月戦でも準優入りを果たすなど好走が多く、短期決戦の今シリーズはいつも以上に地の利がアドバンテージになりそうなのも好材料だ。純地元水面での優勝はデビュー当時からの目標で、悲願達成が今シリーズでも不思議はない!