11 19 火曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    スポーツ報知杯争奪戦
  • 場外
    桐生 SG   宮島 GⅢ   大村 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    桐生 SG   宮島 GⅢ   江戸川 一般   常滑 一般   鳴門 一般   下関 一般   大村 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

総展望

一般

マンスリーBOAT RACE杯

9月5日(木)・6日(金)・7日(土)・8日(日)・9日(月)

地力断然の守田俊介が中心!当地G1覇者の渡邉英児が追撃態勢!

当地一般戦の連覇を狙う守田俊介が中心に立つ。5月オールスターは未勝利に終わったが、4月戦では低調機を立て直して優出。優勝戦は3コースから鮮やかなまくり差しを決めて優勝するなど、底力を発揮した。ここも他を圧倒する。昨年の当地プレミアムG1マスターズチャンピオンを制した渡邉英児が対抗格。「G1での優出が少ないなか、福岡では3回も優出できている。マスターズCでは優勝もできたし、昔から好きな水面」。相性抜群の水面で、名人技を披露する。近況リズムが素晴らしい田中和也と安河内将も優勝候補の一角となる。田中は2020年前期審査期間の初戦となった5月児島を皮切りに、5月平和島、6月戸田でも連続優勝を決めて絶好調。安河内は8月びわこで自身2度目のG1優出を果たし、江戸川と芦屋の両G2でも優出と飛躍のとき。迎え撃つ地元勢では、竹井貴史の奮起に期待する。6月戦では大外まくりを決めたように、攻撃力は侮れない。

ペラ坊
主な出場予定選手
  • 3327 野長瀬正孝 (静岡)
  • 3502 渡邉英児 (静岡)
  • 3721 守田俊介 (滋賀)
  • 4357 田中和也 (大阪)
  • 4734 安河内将 (佐賀)
  • 4737 竹井貴史 (福岡)
福岡支部の注目選手

4521 小池公生

豪快攻めで地元ファンにアピールする!

デビュー12年目で初のA1級昇格へ。2020年前期審査期間はここまで勝率6.52をマークするが、好調のきっかけとなったのが5月当地の「九州スポーツ杯」だ。1走目に5コースまくり差しを決めて勢いに乗ると、予選をオール3連対にまとめて3位通過。準優勝戦もインから逃げ切って優勝戦(結果は6着)に駒を進めた。続く唐津では準優勝戦で痛恨のFを切ってしまったが、直後の7月鳴門で優出。すぐさまリズムを立て直した。その後も安定した走りを続け、7月下関では今期3度目の優出。8戦6勝と1着を並べて自身3度目の優勝を飾るなど、まさに充実の一途だ。今シリーズはF休み明け初戦となるが、走り慣れた地元水面ならスタート勘もレース勘も不安はない。目標のA1級に向けて気合は十分だ。伸び足を仕上げて豪快に攻め抜くスタイルだけに、好モーターを手にすれば一気に突っ走る可能性も。強力遠征勢を倒して地元初Vを狙う。