09 24 木曜日
本場開門時間11:00
  • 本場
    日刊スポーツ杯争奪戦
  • 場外
    徳山 GⅠ   多摩川 一般   宮島 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

優勝戦回顧

一般

ライジングゼファーフクオカ杯

8月22日(土)・23日(日)・24日(月)・25日(火)・26日(水)・27日(木)

優勝者4112大久保信一郎(佐賀)

サマータイムレースで開催されてきた「ライジングゼファーフクオカ杯」は、27日が最終日。ベスト6による頂上決戦は、大久保信一郎(佐賀40歳)が1枠の利を生かして逃げ切った。進入に動きはなく枠なり3対3。スタート展示では末永祐輝がかなり伸びていたが、本番はインの大久保がコンマ11のトップスタートを決めて伸び足の差をカバー。そのまま1マークを先に回り、ターン後はグイッとひと押し。1周バックは握ってきた高田明が2艇身ほど後ろにつけていたが、1周2マークも綺麗に回った大久保が後続を突き放してVゴール。デビュー初1着にG1初優出を決めた記念すべき水面で、念願の当地初制覇を飾った。2着もそのまま高田が守り切り、佐賀支部のワンツーフィニッシュに。2周1マークで末永と上平真二を競り落とした妹尾忠幸が3着。末永はターンごとに猛追を見せたが、届かず4着まで。上平真二が5着、白神優は見せ場なく6着に終わった。

選手名 タイム コース
1大久保信一郎1'50"5
.11逃 げ
3高田   明1'51"4
.14
4妹尾  忠幸1'53"1
.19
2末永  祐輝1'53"7
.21
5上平  真二
.24
6白神   優
.21
天候 風向 波高 風速 気温 水温
晴れ 右横風 3cm 2m 32.0℃ 26.0℃
勝式 組番 払戻金 人気
2連単 570円 2
2連複 390円 2
3連単 2,270円 8
3連複 1,200円 5
単勝 170円
複勝 140円
140円
拡連複 240円 3
260円 5
410円 7
返還
備考