10 20 水曜日
本場開門時間10:00
  • 本場
    大阪発刊40周年記念 日刊ゲンダイ杯
  • 場外
    江戸川 GⅠ   津 GⅡ   芦屋 GⅢ   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    江戸川 GⅠ   津 GⅡ   芦屋 GⅢ   丸亀 GⅢ   多摩川 一般   福岡 一般   若松 一般   大村 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

優勝戦回顧

一般

ライジングゼファーフクオカ杯

6月15日(火)・16日(水)・17日(木)・18日(金)・19日(土)

優勝者4798浜先真範(広島)

サマータイムのボートレース福岡「ライジングゼファーフクオカ杯」は、絶好枠を生かした浜先真範(広島28歳)の1年2カ月ぶりとなる優勝で幕を閉じた。スタート展示から進入は枠なりの3対3。全選手がゼロ台の踏み込みを見せてスリット上は横一線に。その状況になればインの利がある浜先が一目散に逃走態勢。全速戦で一発を狙った岡村仁の攻めをしっかりと受け止め、自身3度目の優勝を決定づける完璧なターンを披露。A1級初昇級(7月~)を決めた勢いがさらに加速するとあって、今後も要注目だ。高田明、岡村、高倉和士による2着争いは、1周バックでは内から順に高倉、高田、岡村の並びに。1周2マークは高倉と高田が握り合って両者ともやや流れ気味となり、空いた懐を岡村がズバッと切り込んで接近。2周ホームは岡村と高倉が並走し、高田はここで後退。2周1マークを先取りした岡村に対して、高倉が全速ターンで逆転を狙ったが一歩届かず。

選手名 タイム コース
1浜先  真範1'50"3
.06逃 げ
3岡村   仁1'51"4
.06
4高倉  和士1'52"1
.04
5河合  佑樹1'53"8
.07
2高田   明
.08
6島村  隆幸
.08
天候 風向 波高 風速 気温 水温
晴れ 左横風 2cm 2m 25.0℃ 24.0℃
勝式 組番 払戻金 人気
2連単 490円 3
2連複 360円 1
3連単 1,340円 2
3連複 570円 3
単勝 140円
複勝 210円
400円
拡連複 250円 5
240円 4
460円 8
返還
備考