09 25 土曜日
本場開門時間11:00
  • 本場
    第9回カメリアライン杯
  • 場外
    徳山 GⅠ   びわこ GⅢ   からつ 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    徳山 GⅠ   びわこ GⅢ   平和島 一般   福岡 一般   からつ 一般   桐生 一般   丸亀 一般   大村 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

優勝戦回顧

一般

スポーツクラブルネサンス杯

8月24日(火)・25日(水)・26日(木)・27日(金)

優勝者4427秦英悟(大阪)

サマータイムで行われてきたボートレース福岡の「スポーツクラブルネサンス杯」は、27日が最終日。今節のベスト6による優勝戦は、秦英悟(大阪35歳)が圧倒的な人気に応えて当地初Vを決めた。戦前は5号艇の山口達也が前付けを示唆していたが、スタート展示も本番も枠なりの3対3。ただひとりゼロ台のスタートを踏み込んだ秦が、余裕を持って1マーク先制。スリット争いで1艇身の差をつけられたことで、2~6コースの選手は出番なし。秦は1周バックで早くも優勝を確信させるだけのリードを確保。目下継続中のイン連勝記録を「23」に伸ばした。今後も秦のイン戦は要注目だ。2着争いは、松田祐季と山本寛久が2周ホームで並走に。内有利な山本が先マイに持ち込んだが、旋回半径が狭くターン出口で流れ気味。その懐をズバッと切り込んだ松田が2着を確保。安達裕樹も鋭い差しハンドルで山本に迫ったが、一歩届かず。山本が3着に粘って決着した。

選手名 タイム コース
1秦   英悟1'50"6
.09逃 げ
3松田  祐季1'51"2
.20
2山本  寛久1'52"2
.21
4安達  裕樹1'53"3
.19
5山口  達也
.26
6川尻  泰輔
.21
天候 風向 波高 風速 気温 水温
晴れ 北西 追い風 2cm 2m 32.0℃ 26.0℃
勝式 組番 払戻金 人気
2連単 310円 2
2連複 270円 2
3連単 950円 3
3連複 260円 1
単勝 100円
複勝 100円
100円
拡連複 170円 3
150円 2
380円 5
返還
備考