08 18 木曜日
本場開門時間11:30
  • 本場
    ヴィーナスシリーズ第9戦・マクール杯
  • 場外
    浜名湖 一般   三国 一般   児島 一般   
ペラボート福岡開場時間10:00
  • 外向発売
    浜名湖 一般   三国 一般   児島 一般   宮島 一般   福岡 一般   丸亀 一般   下関 一般   大村 一般   
文字サイズ
音声読み上げご利用方法とご注意

優勝戦回顧

GⅠ

プレミアムGI第10回クイーンズクライマックス

12月26日(日)・27日(月)・28日(火)・29日(水)・30日(木)・31日(金)

優勝者4050田口節子(岡山)

ボートレース福岡のPG1「第10回クイーンズクライマックス」は、31日が最終日。最後まで圧倒的なパワーを見せつけた田口節子(岡山40歳)が、師走の博多水面を駆け抜けた。スタート展示も本番も、進入は枠なり3対3。2コースからコンマ12のトップスタートを決めた田口が、スリット後もグイグイと伸ばして1周1マークを先制。ただ、4コースから二段でまくってきた遠藤エミの攻めが届いて、1周バックは田口と遠藤が並走状態に。そのまま1周2マークの攻防に突入。内有利に先取りした田口に対して、遠藤が鋭い差しハンドルで迫ったが一歩届かず。田口が女子初の全24場制覇を達成した思い出の地で、今度はクイーンズクライマックス初制覇を飾った。2着は遠藤がキープ。平高奈菜と渡邉優美による3着争いは、2周1マークで渡邉を差し交わした平高が浮上した。女子の年間獲得賞金は、遠藤がトップの座を守り切り、2度目の賞金女王に輝いた。

選手名 タイム コース
2田口  節子1'47"3
.18
4遠藤  エミ1'48"3
.12まくり
1平高  奈菜1'50"7
.15
6平山  智加1'51"6
.14
3渡邉  優美1'53"0
.19
5守屋  美穂1'53"4
.19
天候 風向 波高 風速 気温 水温
晴れ 左横風 3cm 3m 5.0℃ 11.0℃
勝式 組番 払戻金 人気
2連単 2,230円 6
2連複 1,410円 5
3連単 5,690円 20
3連複 390円 1
単勝 400円
複勝 230円
330円
拡連複 290円 6
140円 1
200円 2
返還
備考